▶家系図等作成

家系図イメージ

家系図等作成

 

簡易的な系図から本格的な家系図まで、可能な限り要望に応じて作成いたします。また、由緒書・家訓・遺言状についても、できる限り状況と要望に応じて、作成若しくは助力いたします。

家系図等作成

当事務所家系図作成のポイント

1.

観賞用家系図作成に係る最高裁判所判例について

最高裁判所(平成22年12月20日第一小法廷判決刑集第64巻8号1291頁)により、観賞用家系図作成は、行政書士法第1条の2第1項にいう行政書士業務でない事が確定しています。従って、観賞用家系図作成は行政書士業務ではない一般業務としての受任となります。

2. 基本情報の収集

家系図作成のための基本情報は、やはり、各市区町村役場から取得する戸籍謄本・除籍謄本からの調査からとなります。それだけでも相当程度の情報収集ができるのですが、場合によって、大規模な災害・戦災等により、戸籍資料が滅失している可能性もあります。

3. 文献等による調査

戸籍謄本・除籍謄本から得られた情報をもとに、各都道府県史・各市区町村史等を調査したり、名字・家紋等から、関係のありそうな氏族等の情報収集をしたり、場合によっては、その他の歴史資料からの情報収集を試みます。

4. 現地調査等による収集

戸籍謄本・除籍謄本から得た情報をもとに、最古の戸籍住所の現地調査を実施して、可能な限りの情報収集を行います。この場合、菩提寺、付近の神社、在地の遠縁親族等からの聞き取りによる調査、近隣の歴史資料館等ある場合は、そこからの情報収集を試みます。

5. 旧軍人軍属の軍歴等照会

(1)

陸軍の場合各都道府県の軍歴証明関係担当課(千葉県の場合は、千葉県庁健康福祉部健康福祉指導課援護班)に軍歴照会する事により、故人の詳細な軍歴を取得できる場合があります。

(2)

海軍の場合厚生労働省社会・援護局援護・業務課調査資料室資料第ニ班に軍歴照会する事により、故人の詳細な軍歴を取得できる場合があります。

6. 本格的家系図の作成

提携している書道家・表具店の協力により、本格的な家系図に仕上げる事もできます。

家系図2
家系図1

作成した家系図の一例

業務の流れ

期間は、約2ヵ月から6ヶ月程度です。

1

業務上の相談

2

要望事項の概定

3

調査開始

4

中間報告

5

調査終了

6

作成上の相談

7

要望事項の決定

8

系図等の作成

9

納品

 

​【 作成費用 】

(原則として父系又は母系の名字を遡る代々の家系図となります(家族関係が複雑な方は応相談))

・簡易的な系図 / 3万円程度
・本格的家系図 / 10万円から30万円程度

業務上の相談は無料です。※最終的な料金の支払いは個別に相談致します